¥130,000

説明

厳冬期の安曇野、空が少しずつ明るくなる時刻。
北アルプスは白く、前山は黒々とそびえています。
田んぼは霜柱で覆われ、痛いと感じる寒さと静けさの中、
一人で夜明けを待つ。
この時間、この時刻を止めて描きたいと思いました。

ボードにシルクスクリーンにて手刷りした版画作品
額のサイズ H420×W720mm 
絵のサイズ 約260×550mm
モニターの発色と実際の色とは多少異なります。